金運をどんどん貯め込む名前の書き方(引き寄せ波動風水)

金運・運気アップ

ふだん自分が書いている名前の書き方を少し変えるだけで
金運が上がるって知ってました?

運のいい名前って聞くと、
姓名判断とか画数とかを想像してしまいますが、
今回はそれとは関係ありません。

お名前を変更するとか改名するとかでもありません。

今のお名前のままで金運を上げる方法です。

ただこちらのやり方はタイムラグがあるそうで
将来的な金運を上げる方法になります。

即効効果を期待せず、コツコツ積み上げて行くといいみたいです。

考えてみれば、今電子機器の発達で、なかなか紙に文字を書く習慣が減ってきていますものね。しょっちゅうペンで字を書いている方にはぴったりではないか、と思います。

一度覚えてしまえば簡単な方法です!

実例を書いてみましたので是非参考にしてくださいね。

yumeri
yumeri

ちょっと知ってるだけで運がどんどん良くなっていきますよ。

名前の中に四角を探そう

確かに名前によって得られる運気はあるそうですね。

簡単に言うと

総画 総合的な運気
外格 外部からの影響
天格 家系から運気の引き継ぎ
人格 性格等
地格 固有の運気

名前を親から頂いた運気は基礎的なもので、
影響を受けることは確かにあるそうです。

でも重要なのは今!です。
基礎的なものなのでいくらでも修正が効きます。

ものすごく良い字画の方でも低迷した運気の方がいる反面
よくない字画の方でも成功を納めている方がいるんです。

基礎的な字画の影響は受けても修正は効き

今の名前で運気を上昇させることができます

今の名前の書き方を少し変えて金運をアップしていく

というやり方です。

では・・・

お名前の漢字の中に四角で囲まれた部分はありますか?
(もし無い場合でも別の方法がありますので最後まで安心してご覧くださいね)

田中さんだったら田と中の両方に四角い形がありますよね。

山崎さんなら口が1つ、高橋さんなら口が4つありますね。

鈴木さんなら 四角がありません。

でも鈴木賢一さんなら賢の臣に1つと貝の目の部分にありますね。

苗字がない人は下のお名前にあるか見てくださいね。

純粋な四角でなくても大丈夫。
四方を線で囲まれた漢字でもOK

例えば佐藤さんの『藤』の中の月。
月の中に四角がありますよね。

 



基本 『口』を書く場合

まず、わかりやすい口という字でご紹介しますね。

何かお気づきになりましたか?

赤丸で囲んであるところが少し空いているのが分かりますか?

左上の部分大きく空けて右下の部分ほんの少し空けます

そしてその他の部分はしっかりと隙間を空けないようにして書くんです。

左上から金運が入ってくるので右下よりは大きく空けます。

名前=自分を表す象徴 です。

繰り返しこの書き方をするとじわじわと
名前に貯まった金運の波動が自分自身とリンクしていきます

即効性はありませんがじわじわきいてきます。

右下は金運を外に出す部分です。

もしこの様に書くとどうなるでしょうか?

これだと左上が空いてなく右下だけが空いているので
お金が出ていくばかりになります。

つまり金運が逃げていってしまうんです。




右下はなぜ閉じないのか?

じゃ、左上だけ空けておき、右下は閉じればいいのでは? と思いますよね。

でもこれは

金運は貯め込むだけだと、だんだんと劣化をしてしまうのだそうです。

<池の例> を挙げてみます。

上流から流れている池を想像してください。

上流から流れている池、池の水も下流へと流れる道がある

流れがあると池の水は綺麗な水のままですし

流れがないと池の水は汚くなりますよね。

漢字の中に金運の池を作るイメージです。

名前の中に金運を貯め込む道
金運が劣化しない道 両方を作る



目や田の場合の書き方

『目』を書く場合

 

左上を大きく空けて、右下は少し空ける

そして横2本の線は左の縦の線にぴったりくっつける様に書きます。

 




『田』の場合は・・・

口の基本は同じで、中の十は左の横線はぴったりつけます

そして十の上下と横の線の右側は空けて書きます

するとお金が出ていきにくくなるそうですよ。

 




<例外もある> 『恵』『耳』 などはどうするか?

恵の場合

もし十と田を分けて書いてしまうと、本来の『恵』の文字の波動を損なうことになってしまいます。

なので例外的に

十字の左側と十宇の下を空けると良いそうです。

『博』のつくりの上も同じ要領になります。

残念ながら『申』は縦の棒が突き抜けているので、四角のある文字としては
成り立たないそうです。

 



耳の場合(下が空けられない場合)

 

耳の場合は字的に右下を空けるわけにはいきません。

金運の流すという部分が劣るけれど、左上だけを空けるといいそうです。

 



名前に四角がない場合はどうするか?

お名前に四角がない場合でも金運を上げることができます。

それは、日常書く手書き文字に意識をします。

ふだん書いている文字の中に四角が入っている文字が出てきたら、
意識的に上記を同じ様に金運を貯め込むように書くだけです。

最初は慣れないかもしれませんが、慣れてきたらコツは掴めそうですよね。

最初は違和感があっても
違和感をなくすのも金運体質に変えることにつながるらしいです。

 




金運につながる名前の書き方(まとめ)

上記をまとめるとこんな感じ。

 

ポイントは ・入り口出口をつくること
左上の入り口大きめの空間にする
右下の出口小さめの空間にする

ちょっと丸字風に書いてみました⬇︎

いかがでしたか?

誰でも出来そうですよね?
慣れると簡単ですね!
ちょっと意識的に大げさに書いてみましたが・・・(笑)

即効効果はなくても、じわじわ良くなっていくのでやらない手はないですよね。

風水を信じている方は是非やってみてくださいね。

yumeri
yumeri

私もこれから何か文を書くときには出口を入り口を意識して書いてみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました