ウチ、断捨離しました【感想・内容】見逃し配信 超絶“ゴミ屋敷!?”リターンズ(前編) 娘軍団 vs 80代両親 4月12日分

メディア・断捨離

「最近の断捨離現場は、親の ためこみ に苦しむケースばっかり。かおりさんだけじゃない。全国至る所にいるの。」とやましたさん。

「ことばが嬉しい。泣けてくる・・・。」とかおりさん。

かおりさんのご実家は1年前に、この番組でご実家の断捨離をしているのですが、今回まさかのリバウンドをしていました。

1年でこんなになっちゃうんだ〜〜〜〜!とショックが隠せません。

病気で倒れたお父さんのために安全な空間を取り戻そうと、再び断捨離を決意するかおりさん。

他人事とは思えません! 自分の親だっていつかこうなるかもしれない!

応援したいですよね!

かおりさんに一大事件が発生したり、かおりさんのステキなお友達がたくさん登場したり、皆さんの奮闘ぶりが見られます。

yumeri
yumeri

ぜひ最後までご覧くださいね!




【ウチ、断捨離しました】超絶“ゴミ屋敷!?”リターンズ(前編)娘軍団 vs 80代両親

かおりさんのご実家は築25年一軒家3LDK。

現在は、お母さん(れい子さん84歳)とお父さん(ひろしさん84歳)が住んでいます。

かおりさんは、東京都板橋区でカフェと外国人のための民泊を営んでいます。

ギリシャ出身のアリさんは、かおりさんのことを日本のお母さん!と呼ぶほどの人気ぶり。

1年前、ご実家の断捨離では、民泊していたオーストラリア出身のアンドリューさんや断捨離トレーナーのヤマグチユミトレーナーさん、かおりさんの息子さん(良さん)など総出で決行!

見違えるようにお部屋が変身しました。

しかし一年後にかおりさんを訪ねてみると、、、

「コロナの影響で、いろんな人との交流ができなくなり、寂しい一年でした。」

と言います。

断捨離後にご実家に行ったかどうかを聞いてみると、

お父さんが脳梗塞で倒れた事件の時一回きりで、その後は行ってないとのこと。

お父さんが脳梗塞で倒れた時は、断捨離後でしたので、

廊下にタンカがスムーズに入り、直ぐに搬送できたおかげで一命を取り止めましたが、

現在はその廊下にぎっしり物が積んであり、とてもじゃないけどタンカが入るスペースはありません。

そこで、

より安心安全な生活を家で送れるように闇の寝室(お父さんの寝室)をどうしてもキレイにしたい、ということで今回再び番組に依頼があったわけです。




【ウチ、断捨離しました】やましたさんと、強力助っ人登場! 闇の寝室 改造計画

今回、かおりさんを手伝ってくれるのは、ママ友仲間。

ヒロミン(ひろみさん)、なかじ(中島さん)、さとちん(のぐちさとこさん)です。かおりさんを筆頭にチームKaori 結成です!

やましたさん曰く、

とにかく ここ(闇の部屋)を部屋にしよう!

闇の部屋はお父さんの服だらけです。入るなり山積み状態。

ということで チームKaori いざ出陣! です。

「あ、実家のにおい」となかじさん。

実家って、どこも独特の臭いがあるんですね!(笑)

まずは衣類だけを先に袋に詰めちゃいましょ。

と、やましたさんの号令で

お父さんの衣類の断捨離が始まりましした。

断捨離目標 お父さんの衣類の断捨離

☝️断捨離ポイント ゴミ袋は詰めすぎない 8割程度

あと、袋の中は衣類だけにしてね。

自分がいろんな物と混じって捨てられるとしたらイヤじゃない?

なるほど〜〜、言われてみればそうですよね。

確かに自分が生ゴミと一緒に捨てられたらイヤかも・・・涙・・・

☝️断捨離ポイント 衣類と他のものは混ぜない
                            衣類だけで供養する気持ちで

ゴホゴホ

誰かがホコリで咳をしています。背広の肩の上の真っ白なホコリ!!

でも踏み込めてよかったね。

これ一人でやっていたら・・・

ムリ 打ちのめされる と口々に言うのが聞こえてきます。

あっという間に廊下はゴミ袋の行列ができました。

あ、底見えてきた! ベッドが見えてきた!

爽快な気分になるね! 気持ちいいです!

危ないものが出てきた・・・梅酒です。 埃をかぶった梅酒の大きい瓶が・・・。 なんと! パンパンに膨らんだ缶詰まで・・・

何でこんなものが寝室から出てきたんでしょうね。

突然!

あーーっ!ビックリした! 恐怖の館だ!

と現れたのは 人形の顔!しかも顔だけが見えたんです。怖い怖い!

やましたさんが

最近の断捨離現場は、親の溜め込みに苦しむケースばっかり。かおりさんだけじゃない。全国至る所にいるの。

と言うと

「ことばが嬉しい。泣けてくる・・・。」とかおりさん。

ようやく向こう側が見えてきました。

登山道が出来たって感じがする。

終了と同時にかおりさんはお父さんを呼びに行きました。

「よくやりましたね。ここまで。あんなにキレイになったらあんまりやることない。」とお父さんが言うと

間髪入れずやましたさんが「やっと登山道の入り口が開いたぐらいですよ。

「よくかおりがメンバーを集めてやってくれたと思う。」とお父さん嬉しそうです。

ホントに、かおりさん、良いお友達を持っていますよね。

今後の課題 古いアルバムの整理

ここでかおりさんの息子さん(良さん35歳)が登場。

良さん:写真はデータでスキャンしていつでも見られるようにできるよ。

お父さん:迷惑にならない?

良さん:ぜんぜんいいよ。

お父さんの、お孫さんに迷惑がかかる心配をよそに、即座に返答した嬉しい良さんの返事に、こちらまでじ〜〜〜んときてしまいます。

私が親だったら なんていい子に育ったの! と思わずハグをしたくなります。

かおりさん、幸せですね!

何しろチビの時からの写真がみんな入っていますから。心残りがあるんですよ。アルバムって。

分かるわかる〜〜〜!

やましたさんはここで帰りました。



【ウチ、断捨離しました】1週間後 父と娘すれ違いの人生

お父さんの目標 寝室の私物の断捨離

チームKaori のさとちんさんやなかじさんも手伝いに来てくれました。

お父さんやお母さんとも仲良くしゃべりながら断捨離していきます。

何?この硬いの〜?

あ、それ なた豆ね。

石がたくさん出てくると、

これ、中に入っているのが生き物。石って本当に面白くて1回取りつかれると離れられない。

お父さんは74歳まで現役で高校の生物の先生をしていました。(ちなみにお母さんは元看護師さん)

74歳まで教壇に立つとはすごいですよね。

かおりさんは黙々と作業。ほとんど喋りません。

さとちんさんとなかじさんが

「(かおりさんの)背中に怒り💢マークが見えるよね。 でも私たちがフォローできれば。」

かおりさんは、気さくで周りの人からはとても評判いいのに、お父さんから見ると どうも違うようです。

親から見たら(かおりは)違う姿なんだよな。あんまり我々には懐いてこない。あんまり親に頼らないようにしていたのか、それがずっと続いていたような気がしてね。さびしいですよ。もうちょっとザックバランでいいのに。

このことをスタッフさんがかおりさんに言うと

「甘えたいキャラじゃないんで、部屋が汚かったりしているのを見ると正しいことを言っていると思えない。表で正当なことを言っていても裏では違うと感じていたことが、上手くコミュニケーションが今でも取れない。(実家に)行きたくない原因なのかな。」

と話します。

寝室 お父さんの部屋づくり
ベッド1台と古いマットレスを処分
リビングのPCデスクと私物を移動

もう4時だけど、息子の良くんがせっかくいるときにやろう、と言うことで強行です。

パソコンの移動は配線とか一般女性には難しいので、かおりさんがやっちゃいたい気持ちがすごくよく分かります。

片付くと、お父さんが

どこかの家に引っ越してきたみたい

と嬉しそうです。

お母さんの部屋を見ると、全然進んでいなくて

つい、かおりさん 言葉がキツくなります。

ぜんぜん片づいてない。仕分けしてないじゃない!

お母さん:しているんだよ。これでも。何だか私は『かおりの操り人形』 だ。

あらあら〜〜〜〜〜




【ウチ、断捨離しました】11日目 断捨離中断の危機!

なんと!事件が起きました!

かおりさんが指を切ってしまい、4針も縫ったと聞きつけ、チームKaoriさとちんらが駆けつけます。

かおりんの分まで(断捨離)頑張んなきゃって。

イタリア出身のクリスティーナさんアレッサンドロさんも駆けつけてくれました。1年前の断捨離も手伝ってくれたんです。

さとちん目標 台所の断捨離

さとちん台所作戦
・棚の中身を全部出す
・お母さんに「いる・いらない」 を判断してもらう
・いるもの を戻す

古い麦茶入れのタッパをお母さんがとっておこうとしたら、新しいのをさとちんさんが発見! お母さんに説得して、古い方は捨てることができました。

アレッサンドロさん曰く「去年の方が大変でした。今年は大丈夫だった。また来年!」

と無事に台所は完了です! 来年は ないといいですね!(笑)

お母さんが くたびれた・・・ とつぶやきました

僕にもくたびれた、って初めて言ったから、、、作戦が必要だと思う。とお父さん。

いる・いらない の判断は誰だって疲れますよね。分かります。




【ウチ、断捨離しました】14日目 断捨離で近づく家族の距離

断捨離目標 アルバム のデータ化

それはね、最古の写真 私の 昭和16年

私の赤ん坊の時の写真!

良さん、アルバムから1枚1枚写真をはがし、わざわざ購入した写真取り込み用の機械に入れていきます。「700枚ぐらい取り込んだ。」

業者に頼むと結構お金かかるし、量が多い場合は機械を買った方が安上がりかもしれませんね。

一方、かおりさんは お父さんの新しい部屋のカーテンを新調しました。

浅黄色(あさぎいろ)だな。

外の庭とマッチしていいんじゃないかと。どうですか?

いいんじゃない?落ち着いている。

スタッフさんが お父さんの好きな色ですか? と聞くと

いや、父さんが好きなのはピンク かおりさん。

そんなことないよ。僕これ好きだよ。ピンクはあんまり好きじゃないな。

(寝室)ピンクのカーテンだったじゃない。

あれ、好きだからってわけじゃない。

そうなんだ。

これ、特別な低反発のマットレス。めっちゃいいです。ビックリすると思います。

そんなにいいなら起きないかもしれない。

 

yumeri
yumeri

いい感じ〜〜〜!

ちゃんと親子の会話してますね!

時間が残り少ないなって感じている。(両親も)自分の体もあまり良くないし。

と かおりさんは話していました。

次の目標はお母さんの部屋づくりです。

次の目標
和室 お母さんの部屋づくり

お母さんの部屋をなかなか見せてもらえなくて、かおりさんはお母さんのいないスキを狙って のぞきに行きました。

かおりさん:うっそでしょ! めちゃショック!

それもそのはず、1年前は断捨離してガラリと変身してたのですから。

お母さん:ダメだよ、これ開けちゃ!

前途多難!!!激突! 母 VS 

次週に続きます・・・ ⬇︎ 以下は私の感想です。



【ウチ、断捨離しました】超絶!ゴミ屋敷(前編)を見ての私の感想

子供って、親のできていないところを見ると、途端に尊敬できなくなってしまう、と言うのを 今回のかおりさんのお話を聞いて痛感しました。

ましてや 親が人を教える立場だと、尚更その傾向が強い感じがします。

昔(小・中学生の頃)、私の友人にとても優秀な子がいて、両親そろって学校の先生でした。

でも、中学生の時に親に猛反発してヤンキーになってしまったんですね。暴走族グループにも入ってしまって・・・

優秀な子だからこそ見えた親の欠点が許せなかったのかな、と今は思います。

でも、親も一人の人間であり、決して完璧ではない女性と男性。

かおりさんのお父さんは高校の先生で、生徒さんからは人気があるのに、何で自分の娘は懐(なつ)いてくれないのだろう、と寂しかったでしょうね。

教え子以上に甘えて欲しかったに違いありません。

実は私も他人事ではありません。私は結構、親に甘える我がまま娘でした。

しかし、私の娘たちは甘えない。何でも自分たちで解決してしまいます。もっと相談してよ、って言いたいくらいです。

だからお父さんの気持ちがとってもよく分かりました。

つまり裏を返せば、私は娘たちに尊敬されていない、ということなんですよね。

でも、最後の方で お父さんとかおりさんの会話を見て 何だか嬉しくなりました。これからこういうやり取りが何度もできるといいな、って応援したくなります。

お母さんとも これから激突し、波乱が予想されますが、何かがすれ違っているんでしょうね。

親も晩年に差し掛かると、残りの時間が少なくなるので、せめて余生は楽しく快適に暮らして欲しい、と誰もが思いますよね。

今回の断捨離は英断だと思います。

ママ友という素晴らしい仲間がいることにも、民泊の外国人の仲間がいることにも、かおりさん という人物の人柄の象徴だと思いました。

こういうメンバーを連れて来てくれただけでも、お父さんとお母さんは幸せだと思いました。親孝行娘だし、子育て成功していると思います。

息子さんの良くんも素晴らしい大人に成長されて、かおりさんの子育てもアッパレですね!

yumeri
yumeri

来週も楽しみにしています♪




【ウチ、断捨離しました】見逃し配信で見る方法

先週のを見逃してしまったら1週間だけ見られる方法があります。
私のように外国に住んでいてもTVer(ティーバー)なら見られます!

  1. ウチ、断捨離しました と検索する
  2. 一番上のところをクリックする
  3. BS朝日の公式ページが出てくるので下の方までスクロールする
  4. みのがし動画TVerをクリックする(これで完了)
yumeri
yumeri

1週間だけ見られますよ! 下⬇︎を参考にしてね♪

 



【ウチ、断捨離しました】番組概要(BS朝日公式サイトより)

ウチ、“断捨離”しました! 毎週 月曜 よる8:00~
片づけられない!捨てられない!家族の密着ドキュメント

イラスト:五月女ケイ子

年齢を重ねるに連れて増えていく「思い出の品」や「捨てられないモノ」・・・。断捨離(R)提唱者やましたひでこさんが、片づけられない!捨てられない!家族の元を訪れ、断捨離をスタート!モノと向き合い、「今の自分にとって大事なことは何か」と向き合うことで家族の密着ドキュメンタリー。過去5回スペシャル番組として放送し、待望のレギュラースタート!スタジオ(やましたひでこ宅)では、やましたひでこさんと断捨離の精・精さん(声:平泉成さん)が断捨離テクニックなどをお伝えします。

yumeri
yumeri

来週も見逃せませんね♪



『ウチ、断捨離しました』やましたひでこさんプロフィール

 

やましたひでこさん プロフィール

一般財団法人「断捨離®︎」代表
学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み応用提唱。誰もが実践可能な「自己探訪メソッド」を構築。

断捨離は人生を有機的に機能させる「行動哲学」と位置づけ、空間を新陳代謝させながら新たな思考と行動を促すその提案は、年齢、性別、職業を問わず圧倒的な支持を得ている。

『断捨離』をはじめとするシリーズ書籍は、国内外累計500万部を超えるミリオンセラー。アジア各国、ヨーロッパ各国において20言語以上に翻訳されている。

※「断捨離」はやましたひでこ個人の登録商標であり、無断商業利用はできません。

現在、BS朝日「ウチ、断捨離しました!」
<毎週月曜夜8時>レギュラー出演中。

(Amebaオフィシャルブログより引用)

タイトルとURLをコピーしました