ウチ、断捨離しました!【感想・内容】見逃し配信 優しくなりたい! たっちゃんともちゃん モーレツ大改造 8月23日放送分

メディア・断捨離

ともこさんどこやった体温計?

ご主人上は片づけたのかよ?

ともこさんやってるよ!!! うるさいなあ!!!

おーーーーーーーっと!!!

いきなり大爆発!!

かと思いきや

ともこさん優しい人になりたい 断捨離してさ・・・

と優しい口調になったり、

いきなり歌い出したり・・・(これがまたキレイな声で上手い!)

気心知れているパートナーには、つい感情のまま当たってしまうのが人情ですね。

yumeri
yumeri

ウーーーーん、続きが気になりますね。

 




【ウチ、断捨離しました!】優しくなりたい! たっちゃんともちゃん モーレツ大改造

【ウチ、断捨離しました!】ためこんで15年 物があふれた家

今回の舞台は八王子市の閑静な住宅街。15年前に中古で購入した一戸建ての4LDK。主人公は朋子さんことともちゃん(69歳)、パートナーはたつのりさんことたっちゃん(69歳)です。お互いを「ともちゃん、たっちゃん」と呼ぶ仲です。
ペットもいます。犬のブン、猫のかぼすすだちライム。猫ちゃんは食べ物の名前ばかりで面白いですね!中を入るといーーーーーーーっっぱいの物、。 階段にも物がいっぱいです!人前に立つことが大好きで、衣装部屋はホント洋服だらけ。書庫も〜〜〜、どうしてこんなに物があるの?っていうくらい沢山あって正に秘境という言葉がぴったりです!部屋の両端と真ん中に大きな棚が何段も作り付けられ(たっちゃん作)棚の上にも物が山積み。棚と棚の間の通路も足の踏み場も無いくらい物が置かれています。

朋子さんは私立大学の事務員をしたり、専門学校で音楽や演技を学んだり、趣味がこうじてライブ活動をしたり、今は老人ホームでボランティア活動をしているんですね。

朋子さんは、人を喜ばせることが大好きなんです!(ステキですよね〜♪)

今回朋子さんが断捨離をしたいと思った動機は

断捨離しなきゃいけない、片づけしなきゃ、片づけしなきゃ、と何十年も背後霊のようにいつも思っていてがんじがらめになっていること、そのせいでイライラ ヒステリックになり、パートナーのたっちゃんに辛く当たり優しくなれない。

2階に自分の寝床を作り、好きな音楽をかけながら好きにしたい。書庫をきれいに空間を作り、スッキリさせればパートナーに優しくできる、たっちゃんを大事にしたい、

こんな思いからだったのですね〜。

どこやった? 体温計? だらしないんだからさ! 確かにキツイ言葉ですね。

たっちゃんも、だんだん(朋子さんの)イライラがひどくなってきた 確かに。もう慣れっこになっている、なるべく逆らわないように・・・ と言ってますね。




【ウチ、断捨離しました!】やましたさんが朋子さんチにやってきた!秘境発掘!? 物あふれの現場

やましたさん:スゴイ 玄関先からもう・・・

自分自身に健康的な空間を与えないとね。空間そのものが病んでるよね

重篤な病だよね 空間が・・・

朋子さん:お墨付き頂いちゃった

2階の倉庫を朋子さんがやましたさんに見せると

お〜!

やましたさんと朋子さんとで 話し合いが始まりました。

朋子さんが片づけをどうとらえているのか、という質問には しまう感じがある、でもしまうだけじゃ収まらないっていうのは分かっていること。

朋子さんは自分が一人で過ごせる部屋が欲しく、そこで自分の時間を大事にしたい、と思っていることがハッキリしたところで断捨離のスタートです。

今日は突破口を作るのが目標です!➡︎空間がよみがえったら、また視点が変わってくる

断捨離を進めていると、使用済みのテレフォンカード、美術展のポスター、過去の日記、いっぱい出てきました。

老人ホーム(ボランティア)で使う資料も沢山出てきて、これは捨てられない。

老人ホームの仕事って面白い?

私は音楽です。そして、ベサメ・ムーチョ をやましたさんの前で披露。

歌がとってもお上手で、やましたさんも拍手喝采!! ともちゃん、「そんな、いいです〜」と褒められることを恥ずかしがっていました。

そして4時間が経過すると・・・

棚と棚の間の通路の物がすっかり無くなりました。処分したゴミは20袋でした。

部屋の中の棚(特に真ん中)を無くすこと。そして、ベッドとか布団を敷いて寝られるようにすることが今回の目標になりました。



【ウチ、断捨離しました!】断捨離4日後 優しくなりたい!ともちゃんの人生

今日も書庫の整理です。朋子さんは切り抜きのコラージュを見て、商品開発のプレゼンに使うマップ(企画書資料)を作ってたの とスタッフさんに披露します。

好きなことがありすぎて、いろんなことに興味があるって末路がこうなのよ

と反省・・・。

スタッフさんが、「たつのりさんのいいところは?」 と聞いてみると

ウソをつかない、人のいいところを見るね とのこと。

一方、たつのりさんの方では・・・

この家も中古の住宅だったのでリフォームしたかった。でも、どんどん(物が)増えていく一方で、(リフォーム)したくてもできなかった、今回そのチャンスがきたかな。仕事をやめて家にいて好きなことでもやっていきたい、そのきっかけの新しい空間づくりになれば

と思ってることを話してくれました。

たつのりさんは、すでに食器棚の設計図まで作っていました。たつのりさんは、本業がインテリアの内装業なんです。

午後8時になっても朋子さんの方は一向に片づいていません。




【ウチ、断捨離しました!】断捨離11日目 進まない!15年の物量と格闘

キッチンが片づけば、たつのりさんは食器棚を作る作業ができるのに、朋子さんの方がなかなか書庫の整理が終わらないから、たつのりさん、2階を見にやってきました。

全然進んでいない様子に、たつのりさん、

ここ一段くらい取らないと・・・取れるようになっているからね、順番に、ここ手を付けて

やります うるさい!💢

全然進んでなかったね、しびれを切らしたたつのりさん、もう自らキッチンの断捨離をし始めました。

今度は様子を見にきた朋子さん、捨てないで! 何でもかんでも

何でもかんでも捨ててない

私見るから やめてください!💢

物の新陳代謝をしなきゃダメなんだよ 使ってさ

これからでしょ

全然使ってないでしょ!15年 

(2階の倉庫部屋)空いたのかよ

やってるよ! うるさいな💢

今度は、たつのりさん、2階へ行って真ん中の棚の物を勝手に下に下ろし、棚を壊し始めました。(大丈夫かな〜? 朋子さん怒らないかな〜)

ところが・・・

朋子さんが2階に掃除機を持っていき、床に掃除機をかけ始めました。

やったらやりっぱなし ネジがいつも落っこちてるの

スタッフさんが心配そうに「ここ(棚の右端)がなくなったことは?」

そりゃいいわよ。空間的にいいわよ。これ(棚全部)がなくなったら 私ここで寝られるもん

(まー、そうですよね。朋子さんの物が捨てられたわけではないですものね)




【ウチ、断捨離しました!】二週間後 たっちゃんへのキモチ ともちゃんへのキモチ

書庫では、窓が見えるようになり、部屋が明るくなりました。

優しくなるのは いつも一緒に同じ空間にいなければ優しくなるじゃん。たつのりさんだって一人で楽しい時間を過ごしたいからさ。

朋子さんは、39歳の時、ヨーロッパとニューヨークに留学し、そこで似顔絵などの絵を描いてました。

あなたみたいな人は日本は生きづらいと、できることはフォローしますよ、と言ってくれたそうで、朋子さんはそれがありがたかったと言います。

たつのりさんにも朋子さんのいいところを聞いてみると・・・

本音を常に言うっていうのは世の中に対してもそうだけど人に対しても小気味いいところもあるし、話し合いができる。飽きないと言えば飽きない。楽しいところもある。他の人にはできないこともある。

yumeri
yumeri

朋子さんもたつのりさんも、お互いを認め合っててステキですね♡

 



【ウチ、断捨離しました!】優しくなりたい! モーレツ大改造

たっちゃんもスリッパ履いたほうがいいんじゃない?

と書庫での会話。真ん中の棚を外し、第一目標はクリアできました。

やましたさんが来るまで あと3日です。

片付ける方向で どんどん物が減っていったのは初めてだよね。(イライラは)時々出るんだけど だんだん減ってくるんじゃないかな 感じとしては。

そして、やましたさんがやってきました。

キッチンを見るなり

ここは 頑張ったじゃない! と褒められます。

マイナスから始まってますから(断捨離)現在進行形です。

前向きでいいね、とまた褒められます。

キッチンのダイニングテーブルは、たつのりさんが大きく新しいのを作ってくれました。

木目調でステキです。

本丸の倉庫部屋を覗いて見ると・・・

棚が外れたじゃない! 物は床の上ですが空間ができました。

くくりつけの(ベッド)をたっちゃんに作ってもらって・・・

寝室化計画が進んでいます。

希望が見えてきてよかったね。未来が見えてくるってステキなこと。

がんばります。

今回、ともちゃんが断捨離を決断してくれたことが ありがたかった。

私はここからスタートかな。1階(キッチン)がここまでになったことは彼(たっちゃん)がやってくれたのありがたいし、別々に思う存分に暮らせる空間を作る。

<<ここはやましたさんの家・・・>>

朋子さんの過去の日記帳が置かれていました。

二人がベッタリくっついているよりもお互いが一人で自分のことを振り返り、これからを考えていく空間が必要。とやましたさん。

<<一方、朋子さんの家では・・・>>

な・ん・と! システムキッチンが出来ていたんです!

断捨離中にお二人の楽しそうな会話が繰り広げられていました。システムキッチンを作るのがたつのりさんの長年の夢でしたからね〜

今回は、2階のベッドルームの完成は見られませんでしたが、キッチンと同じように完成も間近ですね!




【ウチ、断捨離しました!】優しくなりたい! たっちゃんともちゃん モーレツ大改造 を見た私の感想

朋子さんの言葉が激しくて、もしやこのウチはかかあ殿下? と思いきや、

たつのりさんは、そんなにストレスはたまっている感じではなかった気がします。

本音を常に言う、お腹の中が真っ白な朋子さんのことを理解していたんですね。口は悪いけど心はキレイ、みたいなね。

老人ホームでボランティアをするぐらい人を喜ばせることの好きな朋子さんは、日頃たつのりさんへも常に喜びを与えているんでしょうね。

たつのりさんにしてみれば、(朋子さんが)思ったことを自由に自分へぶつけてくれるのが、意外と快感だったりして、と思わずにいられませんでした。

お互い69歳という年齢は、身体が利かなくなる一歩手前。

どちらかが介護になったら、断捨離どころではないでしょうし、ギリギリ間に合って良かったですよね。

yumeri
yumeri

それにしても、毎回思います。

物ってホント何でたまるんでしょうね。足の踏み場も無いくらい。

不思議だ〜〜〜〜???

⬇︎ 応援クリックして頂けると嬉しいです♪


掃除・片付けランキング



【ウチ、断捨離しました】見逃し配信で見る方法

先週のを見逃してしまったら1週間だけ見られる方法があります。
私のように外国に住んでいてもTVer(ティーバー)なら見られます!

  1. ウチ、断捨離しました と検索する
  2. 一番上のところをクリックする
  3. BS朝日の公式ページが出てくるので下の方までスクロールする
  4. みのがし動画TVerをクリックする(これで完了)
yumeri
yumeri

1週間だけ見られますよ! 下⬇︎を参考にしてね♪

 



【ウチ、断捨離しました】番組概要(BS朝日公式サイトより)

ウチ、“断捨離”しました! 毎週 月曜 よる8:00~
片づけられない!捨てられない!家族の密着ドキュメント

イラスト:五月女ケイ子

年齢を重ねるに連れて増えていく「思い出の品」や「捨てられないモノ」・・・。断捨離(R)提唱者やましたひでこさんが、片づけられない!捨てられない!家族の元を訪れ、断捨離をスタート!モノと向き合い、「今の自分にとって大事なことは何か」と向き合うことで家族の密着ドキュメンタリー。過去5回スペシャル番組として放送し、待望のレギュラースタート!スタジオ(やましたひでこ宅)では、やましたひでこさんと断捨離の精・精さん(声:平泉成さん)が断捨離テクニックなどをお伝えします。

yumeri
yumeri

来週も見逃せませんね♪



『ウチ、断捨離しました』やましたひでこさんプロフィール

 

やましたひでこさん プロフィール

一般財団法人「断捨離®︎」代表
学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み応用提唱。誰もが実践可能な「自己探訪メソッド」を構築。

断捨離は人生を有機的に機能させる「行動哲学」と位置づけ、空間を新陳代謝させながら新たな思考と行動を促すその提案は、年齢、性別、職業を問わず圧倒的な支持を得ている。

『断捨離』をはじめとするシリーズ書籍は、国内外累計500万部を超えるミリオンセラー。アジア各国、ヨーロッパ各国において20言語以上に翻訳されている。

※「断捨離」はやましたひでこ個人の登録商標であり、無断商業利用はできません。

現在、BS朝日「ウチ、断捨離しました!」
<毎週月曜夜8時>レギュラー出演中。

(Amebaオフィシャルブログより引用)

タイトルとURLをコピーしました